ハマってます!骨董編

ORIENTな日々について




2017年05月13日(Sat)▲ページの先頭へ
骨董市にて
今日も大変ハードな1日でした

午前中は内科へ

お昼ご飯もそこそこで母の日のプレゼント渡しに実家へ

3時予約の美容院の時間まで

駅近くで開催している毎年恒例の骨董市へ行ってきました

2週まわって見つけたコレ



置物のミニチュア騎士です(^O^)

イギリスなのかフランスなのかは、わかりませんが半額にしてくれるっていうのでゲット〜^^

だって、1000円なんだもの〜(-_-;)

胸当てのところに、家紋らしきものがあるので調べたらわかりそうですね

どこかのお城とかのお土産物かな〜?


そして多肉を植えるのにどうかとチェックしていたコレ



店主に何かと聞いたら病院で使われていた脱脂綿入れだそうです

底に穴もあったので開くか聞いたら



これがスライド式になってて開くんですよ〜



きつくなってるけど、横についてる穴も開くみたいです

1000円を800円にしていただきました〜(^O^)

2日目で物は少なかったけど、いいものゲットできてよかったです^^


では、また^^


2016年06月04日(Sat)▲ページの先頭へ
骨董市で見つけたもの
年に2回(←予定では)ある、近所で開催される骨董市

今年も行ってきました(^O^)

昨日と今日の2日間のみです

いいものがあったら買おうかな?くらいの気持ちで行きましたが

今回は、気に入ったものがなく

帰ろうと思ってもう1度

周回←3回くらいぐるぐる見て回ります

その時に、

床に積んであったコレ見つけたんです

大福帳↓


大正元年3月吉日と読めます

裏側は


高村商店かな?

中身も気になりますよね〜(^O^)





ざっと、こんな感じ〜〜

読めない文字も多々ありますが

想像力で補います(笑)

いや〜、ほんと面白いわ

ちなみに厚さは3pいかないくらいで

お値段は交渉の末、2.500円也〜

もし、仙台にお住まいであれば

地下鉄の泉中央駅付近のイズミティで開催してますので

興味がありましたら、ぜひ行ってみてくださいね〜(^O^)


2014年08月24日(Sun)▲ページの先頭へ
ナポレオンチェア
とうとう、メンテナンスが終わり届きました!

ずっとほしかったKのナポレオンチェアの2脚です

じゃ〜ん



手前のが手持ちの生地で座面を張替してもらったチェアです

フルメンテナンスしてもらったので据わり心地もいいです

midiさんに感謝です

奥の花柄の座面はファブリックが気に入っていたのでオリジナルのまま

そこにあるだけで絵になりますね



2013年05月12日(Sun)▲ページの先頭へ
骨董市
近くで年2回開催される骨董市行ってきました

なにかいいものがあれば買おうかな〜くらいだったけど

買うなら実用的なもので、ゲットしたものは↓

模様が若干ずれているけどデザインが面白いお皿5枚セット



これなら気軽に使えそうです

時代は、明治かな〜?とはっきりとはわからないそうです



↑七宝の小物入れ2つ 大好きな鳥と龍模様で

小さいので飾りですね

ピアスくらいならいれられるかも

あと10月にあるので楽しみ〜


2012年03月03日(Sat)▲ページの先頭へ
明治期ぼんぼり


灯りをつけましょ
ぼんぼりに〜〜

てことで、ひな祭りに間に合いました!

お雛様は飾ってましたけど、小物がないさみしい状態で・・
せめてぼんぼりがほしいな〜
と思っていたところ、オークションで見つけました

これならひな祭りが終わっても飾っておけるし

グッと華やかになったような気がします♪


2012年02月28日(Tue)▲ページの先頭へ
清代獅子に古銭の図皿

日本の陶器とは趣が違うお皿

去年2月のオークションで手に入れたものになります。

かわいらしい色合いと柄が気に入りました。
獅子模様がな〜んかマンガっぽい!
黒く丸い部分が古銭の模様です

実用向きではないので、飾り皿として使っています。



2012年02月24日(Fri)▲ページの先頭へ
毬と遊ぶ獅子模様火鉢


アンティーク専門のお店で見つけました。
10年はたっていると思います。

時代は明治だったか・・大正だったか忘れてしまいました。
購入するときに中に灰らしきものが入ってたのでなんでだろうと思い聞いてみると


↑中には当時のままの灰が

お店の人から、灰入りのほうが喜ばれるんですよ〜と言われ
当時はあんまり気にもとめないで

あっそうなんだ〜じゃそのままでください!なんて言いましたが

今思うと要らないといわなくてよかった〜!

灰入りとなしで、コレクターにとっては価値が違うらしいですね〜

もちろん火鉢として使ってもOKだと思いますけど

インテリア雑誌にも掲載されているように

ガラス板を上にのせて、テーブルとして置いてます



2012年02月21日(Tue)▲ページの先頭へ
古伊万里の雲龍文の深皿

雲と龍が描かれた古伊万里のお皿


オークションで1年くらい前に購入したもの

地震で壊れなかったのでホッとしてます。

年代は江戸中期のものらしいです

今年は辰年で、去年、今年ともよく龍ものがオークションに出てくるのでチェックしてます。

何年も前のことになりますけど、ある骨董屋さんに聞いたところでは兎コレクターが多いと聞きました。

私の場合、コレと決めているわけではく、目につくのが龍や鳥、唐子が多いので、自然と集まってしまうといったところでしょうか




2012年02月20日(Mon)▲ページの先頭へ
芸者さんカップ?

見た目、鳳凰柄の普通のコーヒーカップです

通常のより、とっても薄くて軽いですが

カップの底を光にかざしてみると!

    ↓

不思議なことに、日本髪の女性(芸者さん?)が出てきます!!

おもしろいので、お客さんが来たときに出して楽しんでもらってます。

2客あったのですが、地震で壊れて今は1客のみ・・

これは、10年以上前に仙台の骨董屋さんで見つけたもの

値段は1客1000円以下だった気がします。

昔は、骨董屋さんというと敷居が高い気がしたけど、今はオークションとかでも見れるようになったのがうれしいですね


2012年02月18日(Sat)▲ページの先頭へ
時代ごとのお雛様たち

上から江戸期 右が明治 左が大正の内裏雛たち

じゃ〜ん!時代ごとの内裏雛です!

ある骨董屋さんのブログで見つけて購入しました〜


人形とか、女の子の行事とか子供のころからまったく興味がなかったはずなのに・・
なぜこの年になって?と自分でも不思議なんですけど・・

品のあるお顔にひとめぼれでした!
お気に入りは一番大きい江戸期の内裏雛です
女雛男雛ともお顔の作りがやさしげで品があります。
着物に汚れとかほつれとかあるけど、作り手の思い入れが伝わってくるようです。

キリムもそうですけど、古いものには新しいものにはない味わいがありますよね






2012年02月03日(Fri)▲ページの先頭へ
清時代のガラス吊灯篭

清時代のものとされる吊灯篭

6角形の形でガラスがはめ込まれており、四季の風景と鳥が描かれています。
これは、ひとめぼれしてオークションで手に入れたものです

絶対ほしかったので頑張りました!

吊り下げられるようチェーンがついてますが、置き型にして使っています。
本当は、ろうそくとか入れて使うともっとほの暗く幻想的になるのかもしれません

今一番のお気に入りです!


2011年01月29日(Sat)▲ページの先頭へ
この間手に入れたもの♪

↑先日、オークションで落札した明治期の平戸焼きの器
かわいい形と唐草模様が気に入ってます

今さらですが、オークションってクセになりますね〜
覘くだけのつもりが、
会員になっていまい、オークションに参加してしまうという・・

やきものは以前から大好きで、昔はよく集めていたものです。
といっても現代ものがほとんどですけど
唐子と麒麟と唐獅子とか特に鳥の模様には目がないです♪

最近オークションで見ているのは、いわゆる骨董もの
特に古伊万里が好きで毎日チェックしてしまいます
ただし、これイイ!と思ったものは、皆さんも思っているようで、チェックしたものは必ず高くなります!
ほしいけど、値が上がりすぎて手が届かなくなるのであきらめも肝心!
今のところ、目の保養がほとんどです

プレミアム会員は、出品もできるので、慣れてきたらなにか出してみようかな〜


   





カレンダ
2017年12月
         
16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ
2006年 (56)
6月 (8)
7月 (17)
8月 (10)
9月 (6)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (10)
2007年 (100)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (14)
6月 (12)
7月 (11)
8月 (11)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (4)
12月 (5)
2008年 (44)
1月 (3)
2月 (4)
3月 (3)
4月 (4)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (6)
11月 (7)
12月 (5)
2009年 (9)
1月 (2)
5月 (2)
6月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2010年 (28)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (5)
10月 (6)
11月 (9)
12月 (2)
2011年 (35)
1月 (3)
2月 (4)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (3)
9月 (4)
10月 (3)
12月 (3)
2012年 (38)
1月 (2)
2月 (7)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (2)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (2)
2013年 (101)
1月 (2)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (14)
5月 (13)
6月 (19)
7月 (13)
8月 (9)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (3)
12月 (4)
2014年 (184)
1月 (9)
2月 (10)
3月 (3)
4月 (8)
5月 (21)
6月 (22)
7月 (21)
8月 (22)
9月 (16)
10月 (22)
11月 (23)
12月 (7)
2015年 (80)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (5)
4月 (8)
5月 (9)
6月 (15)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (6)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (328)
1月 (8)
2月 (24)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (26)
8月 (27)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (317)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (30)
6月 (22)
7月 (24)
8月 (27)
9月 (26)
10月 (29)
11月 (26)
12月 (14)

アクセスカウンタ
今日:1,860
昨日:2,050
累計:2,376,381