キリムQ&A?

ORIENTな日々について




2010年09月27日(Mon)▲ページの先頭へ
キリムQ&A
◎◎◎ キリムQ&A ◎◎◎

1キリムってなに?

@ 西アジアの遊牧民によって織られてきた伝統的な織物で、自分達の生活用具として使われてきました。

2 産地って?

A トルコ(アナトリア)を中心にイラン、アフガニスタン等、地域や部族により呼び方が違います。(※トルコは他民族の為地域、他は部族名で呼ばれることが多いようです)

3 値段が高いのはなぜ?

B キリムは織られた年代によって金額が変わってきます。ニューキリムは近年商業用として織られているため値段もリーズナブルです。

約30年〜100年前に織られたキリムはオールドと呼ばれ、近年は遊牧民が減少している為 、希少価値となりつつあり高価になります。

100年以上前のキリムはアンティークと呼ばれ、オールド以上に手に入りにくく高価 です。今ではキリムコレクターもいて世界的に有名なオークションなどで高値で取引 もされているようです。

4 キリムの素材はなにが使われているの?

C ウール(羊、ヤギ、ラクダの毛)

5 手入れはどうするの?

D 普段の手入れは掃除機等でほこりをとるだけでOKです。詳しくはキリムのお手入れ方法を参照してください。

6 アレルギーは大丈夫?

E 平織りの為、絨毯と比べ毛足が短くホコリ、ダニ等アレルギーの予防になります。

7 模様にはなにか意味があるの?

F 地域、部族、家庭によって織り方、文様はさまざまです。自分たちのために女性が織ってきたものなので願いを込めて織られています。文様はキリムの文様を参照して 下さい。又家事の合間に織っている為、事情で突然色が変わったり模様が変わったりすることがあります。織り手の性格やセンスなどダイレクトに伝わる魅力があります。

8 遊牧民の人はどんな使い方をしているの?

G 使い方はさまざまで敷物はもちろん、壁にかけたり食品を入れる袋にしたり衣類の収 納等、生活するうえでなくてはならないものです。移動する為に簡単にたためて軽いキリムは便利なアイテムなのです。又生活に困ったときはお金に換えたりできた為、織り方が上手は人は良いところにお嫁にいけたそうです。

9 キリムの糸はなにで染めているの?

H 染料は化学染料と草木などから採った天然染料があります。上質のオールドキリムは天然染料を多く使われていることがあります。化学染料は年月により色あせてきますが、天然染料のキリムは深みと味わいがでてきます。

19世紀後半になると化学染料が入ってきましたが確実に天然染料だけで作られたキリムは150年以上前のキリムだけといわれています。作れない色は化学染料を使い作られたようです。

例 赤:茜の根、紅花、コチニール 青:アイの葉(インディゴ)、ナスの皮 黄色:玉ねぎ、サフラン、柳の木 オレンジ:ポプラ、麦の葉 緑:胡桃の実、オリーブの葉 茶と黒:茶の葉、鉄等、

キリムは生活用品で家庭で織られてきたものであり何を使用したかは代々口伝のため、このキリムはこれを使った等というようなことは残されておりません。もしかしたら家庭によって秘伝の色?なんてあったかもしれません。

現在は工房で作られているキリムにも伝統を守るプロジェクトとして天然染料を使い織られているキリムもあるようです。

10 キリムはどんな部屋にあうの?

I キリムはどんなお部屋にもなじんでしまう織物です。和、モダン、アジアン、アンティーク、カントリー、エスニック、等どんなお部屋でもしっくりと落ち着いた空間になります。

※こちらは自店HPより転写したものです。


   





カレンダ
2017年9月
         
23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ
2006年 (56)
6月 (8)
7月 (17)
8月 (10)
9月 (6)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (10)
2007年 (100)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (14)
6月 (12)
7月 (11)
8月 (11)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (4)
12月 (5)
2008年 (44)
1月 (3)
2月 (4)
3月 (3)
4月 (4)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (6)
11月 (7)
12月 (5)
2009年 (9)
1月 (2)
5月 (2)
6月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2010年 (28)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (5)
10月 (6)
11月 (9)
12月 (2)
2011年 (35)
1月 (3)
2月 (4)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (3)
9月 (4)
10月 (3)
12月 (3)
2012年 (38)
1月 (2)
2月 (7)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (2)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (2)
2013年 (101)
1月 (2)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (14)
5月 (13)
6月 (19)
7月 (13)
8月 (9)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (3)
12月 (4)
2014年 (184)
1月 (9)
2月 (10)
3月 (3)
4月 (8)
5月 (21)
6月 (22)
7月 (21)
8月 (22)
9月 (16)
10月 (22)
11月 (23)
12月 (7)
2015年 (80)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (5)
4月 (8)
5月 (9)
6月 (15)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (6)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (328)
1月 (8)
2月 (24)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (26)
8月 (27)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (241)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (30)
6月 (22)
7月 (24)
8月 (27)
9月 (19)

アクセスカウンタ
今日:1,140
昨日:2,723
累計:2,166,599