ORIENTな日々 - 2010/10

ORIENTな日々について




2010年10月31日(Sun)▲ページの先頭へ
キリムのお手入れ方法
キリムのお手入れ方法

日頃のお手入れは掃除機でほこりをとるくらいで十分です。
水洗いする場合は色落ちしないか確認することをお勧めします。

ぬらしたタオルなどで色の濃い部分をこすってみて、タオルに色がつくようならドライクリーニングでお願いします。

ご家庭で洗う場合は織り目にそって軽く水洗いか、ウール専用洗剤で洗います。
洗濯機は縮みの原因になりますので30℃以下の水で押し洗いしてください。軽く脱水し形をととのえて陰干ししてください。

※ドライクリーニングの場合は信頼できるところでキリムの特性を伝えてからされることをお勧めいたします。






キリムについて
キリムについて

キリムは、トルコやイラン、アフガニスタンなど西アジアの遊牧民の女性の手によって家庭用として、織り継いできた手織物のことです。用途はさまざまで壁にかけたり敷物はもちろん、収納、食卓用と、生活するうえで欠かせないものとして使われてきました。現在は遊牧民の数が減ってきている為、アンティーク、オールドは大変貴重になっているともいえます。 


又キリムは毛足が短いため手入れがしやすく、ホコリやダニ等のアレルギー予防にも良いです。
インテリアのアクセントにもなり、冬は暖かく夏は涼しいキリムは生活するうえでお勧めの織物です。


キリムの産地はトルコ(アナトリア)が最も多く地域や部族によって、特徴が違います。たとえば文様、独特な色使い、織り方などさまざまです。他にイラン、コーカサス、アフガニスタン、中央アジアなども産地として知られています。

キリムには織られた年代によって分けられます。
100年以上前のアンティーク、約30年〜100年前のオールド、新作のニューと3タイプに分けられます。新しいキリムは主に商業用として織られています。

サイズの呼び方 (単位はcm)
ヤストゥク 90×60前後
チェイレク 120×90前後
セッチャーデ 180×120前後
カリヨラ 220×160前後
ケッレ 300×200前後
※手織りの為、若干サイズが変わります。

素材は羊、ヤギ、ラクダなどの毛が使われています。使われている染料には草木などから採れる天然染料と科学染料があり上質のオールドキリムなどは天然染料が多く使われており、一枚のキリムに両方使われていることもあるようです。良質の羊毛を使った天然染料のキリムは年月の経過でさらに深みと味わいが増します。

キリムの織りかたには縦糸に横糸を交互に通して上下に交差させ、詰めていく平織り(つづれ織り)があり他に縦に切れ目(スリット)が入るスリット織りや他にもスマック織りなどいろいろな織りかたがあります。絨毯は縦糸と横糸にパイル糸が加わり毛足がでる織りかたになりますが、キリムは平織りのため毛足がなく薄手で軽いのが特徴です。キリムは絨毯に比べ織りかたのテクニックが単純な為、絨毯より起源が古いといわれております。


2010年10月21日(Thu)▲ページの先頭へ
白騎士物語 光と闇の覚醒 ゲーム日記(6)
(5)から約1月半がたってしまいました・・
まぁ、イロイロあってできない状況だったので、続きが気になってた方はごめんなさい!

先日、少し時間ができたので進めることができました〜
ということで、ユウリ=月姫編の(6)です

シンカ村へやってきたユウリたちご一行様
記憶の欠片を調べるうちにうっすらと思い出すユウリ

その後再びバンへイブン荒野へ
そしてボス戦・・・・それも2匹ですか〜〜〜〜!
ユウリの操作は慣れてないので、アバターで操作
ユウリは回復役、アバターは両手武器、スカーダインは片手武器で接近戦
防御を上げたり敵をパワーダウンさせたりして、なんとか撃破

イベント後、行方不明だったサイラスが仲間になりました
地下にもぐってイロイロやってたんですね〜
そこで敵の補給拠点を3箇所、征圧しようということに

私の一番移動したくない場所・・
地下と地上を行ったりきたりのバンへイブン荒野(←上と下では地形が違うのです)
また迷子になっちゃうじゃないですか〜

しょうがないので全体地図をみながら行ったりきたり
やっぱり3箇所目でプチ迷子に
なんとか制圧して戻るとイベント

なんか核心にせまってきましたよ〜
そこでアークを守る魔像王といきなりのボス戦

ユウリを操作してたので、あっけなく敗退
つ、強いぞ!魔像王!
今度は作戦を練ってアバター操作で再戦
魔法を連発してくるので、メンバーに魔法軽減を切れたらかけての繰り返し
補助で回復、スキをみてどつく!

倒すとムービー、ユウリが月姫に変身!
で、またまた魔像王と戦闘〜〜しつこいぞ!魔像王(苦
苦戦?かと思いきや
月姫強い〜〜〜弓姿もかっこよいですね
あっけなく勝利

一同バランドールへ帰還
久しぶりにレナードがでてきたんですけど・・

レナードどうしちゃったの???
頬に影が!!思いっきりこけちゃってますよ!(←笑えるトコじゃないのに笑ってしまった!)
主人公なのにこんなでいいの??ヨレヨレだし
今後が心配なんですけど・・

次回はお城を守る戦い(7)です







2010年10月11日(Mon)▲ページの先頭へ
KILIM RUGS
【KILIM RUGS】



↑中身はこんな感じ

洋書です。産地ごとにキリム写真、説明等が掲載されてます。
モチーフのアップ写真があるのも、とてもいいですね〜
全体的に、文章より写真が多いので見ているだけで楽しいです。
好みのキリムをピックアップ、参考にしながらお店で探してみるのも良いかも




2010年10月04日(Mon)▲ページの先頭へ
KILIM The Complete Guide
【KILIM The Complete Guide】




↑中身はこんな感じです

文章は英語ですが、キリムの写真も多く見てるだけでも楽しいです。
また、産地別で掲載されているので、織られた地域の色やモチーフの特徴がわかると思います。

厚みも2.5cmあるので、見ごたえ充分!








2010年10月01日(Fri)▲ページの先頭へ
キリムへの旅トルコへの旅
【キリムへの旅トルコへの旅】




↑目次の一部

キリムとの出会い
キリムを織る女たち
キリム文様の秘儀
消えゆくキリム

渡辺建夫さんが書いたキリム本
キリムの文化をもっと知りたい!という方におススメです
主に文章ですが中ほどにキリムの写真が数ページ入っています。





   





カレンダ
2010年10月
         
           

アーカイブ
2006年 (56)
6月 (8)
7月 (17)
8月 (10)
9月 (6)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (10)
2007年 (100)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (14)
6月 (12)
7月 (11)
8月 (11)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (4)
12月 (5)
2008年 (44)
1月 (3)
2月 (4)
3月 (3)
4月 (4)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (6)
11月 (7)
12月 (5)
2009年 (9)
1月 (2)
5月 (2)
6月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2010年 (28)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (5)
10月 (6)
11月 (9)
12月 (2)
2011年 (35)
1月 (3)
2月 (4)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (3)
9月 (4)
10月 (3)
12月 (3)
2012年 (38)
1月 (2)
2月 (7)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (2)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (2)
2013年 (101)
1月 (2)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (14)
5月 (13)
6月 (19)
7月 (13)
8月 (9)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (3)
12月 (4)
2014年 (184)
1月 (9)
2月 (10)
3月 (3)
4月 (8)
5月 (21)
6月 (22)
7月 (21)
8月 (22)
9月 (16)
10月 (22)
11月 (23)
12月 (7)
2015年 (80)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (5)
4月 (8)
5月 (9)
6月 (15)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (6)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (328)
1月 (8)
2月 (24)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (26)
8月 (27)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (244)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (30)
6月 (22)
7月 (24)
8月 (27)
9月 (22)

アクセスカウンタ
今日:355
昨日:2,771
累計:2,177,388