ORIENTな日々 - 2008/11

ORIENTな日々について




2008年11月28日(Fri)▲ページの先頭へ
文鳥紹介 カイ
我が家で一番元気な女の子のカイです。

桜文鳥 名前:カイ(海) メス 3歳 
購入時は一人えさになったばかり。


購入時は、まだひな毛でグレーのような色合いでした。
ある程度人慣れもしており、すぐ手乗りに。チャチャの次に小さい子です。
オジロとはいい仲?メス同士なんですけど・・(汗)
最近は、カゴの中で(寒い為か)いつもくっついて寝てます。


性格は、落ち着きがなく、行動が一番読めないです。恐がりだけど好奇心旺盛!
タマゴを産むのといたずら大好き!私の食事時には、必ずやってきて巣材になるようなものを、横取りしようと狙っています。
ちなみに好きな巣材は、海苔と切り昆布。黒っぽいものがお好みのようです。
あと、菓子パンなどが入ったプラゴミ!
いつも自分よりも大きな袋と格闘して楽しませてくれます(笑)

この子だけですが、たまにのけぞる(イナバウアー?)ような行動をちょこちょこします。謎です。
この姿を写真に撮ってお見せしたいのですが、シャッターを切るときにはそこに居ません(涙)

最近は、ダイニングの椅子の背もたれのところに止まり、私の食事作りをジッと観察するのが趣味のようです。



2008年11月26日(Wed)▲ページの先頭へ
ラストレムナントにはまる!
20日に発売されました!(私はアマゾンさんで購入したので、届いたのは21日でした)
今回は50時間くらい遊べるという話なので、そこそこ楽しめそうです!

ところで、最近Xboxのアップデートがあり、ダッシュボードで自分のキャラクターが作れるようになりました。
早速作ったけど、キャラがみんな欧米か?顔が全員濃いですけど・・
もっといろんな国のタイプがあったらよかったのにな〜

あとネットにつないで、ゲームをインストールするとロード時間も短縮されるようです。
しかし、私が買ったのはハードディスクが付いてないアーケード版・・・

ハードディスク・・けっこう高いです!在庫切れらしいし
そんな訳で、インストールはあきらめてやってます。
今のところ、最初のロード以外は、以外にスムーズかも。
うわさではインストールしないと、フリーズするなどいろいろ障害がでてるようですね

気になる所としては、戦闘前の待ち画面はしかたないとして、街移動やドア開けた際の数秒間の待ちはちょっとイライラするかも・・

戦闘については、ユニオン(数人のグループ構成)ごとの戦いで最初はなにがなにやら・・・の状態で、最近やっとなんとかマシになったような(今のところ、3回ゲームオーバーしてるだけ)
でも今までのRPGゲームと違い、こっちがレベルを上げると敵もあがるようなので油断は禁物!(FF8もそうだったような気がする・・)

レベルを上げるだけじゃ、戦闘はラクにならないのね〜
へたれとしてはつらいところです(苦)
いろいろ作戦を練らないと!気分は参謀?(←けっこう頭使いますね(笑い))

中盤以降の戦闘は、今までのようにごり押しじゃ難しくなるようなので、これからユニオンごと特徴をつけて育てるぞ〜!

それにしても・・主人公のラッシュ君、V6の岡田君に見えるのは私だけですか?








2008年11月19日(Wed)▲ページの先頭へ
文鳥紹介 クー&リク
今回、紹介する文鳥はシナモン文鳥のクーとリクです。

中ビナの時、ペットショップより購入。たぶん兄弟です
ショップのスタッフに、かわいがってもらっていた為、人馴れしており最初から手乗りでした。
しかし、健康診断にて軽いトリコモナス病気持ちと判明!(今は治ってます)


リク(陸)シナモン文鳥オス 2歳7ヶ月

クーとは仲良しだけど、たまに転げまわるくらいのケンカをやる。お風呂大好き!
音には敏感だが甘えん坊で、だっこ好き!手のひらが丸くなってると、必ず手の中にもぐりこむ。邪魔が入るまで、手の中でひたすら寝る

動きすばやい。夜、カゴに入れる時クーが入れば、すぐ自分も入るおりこうさん
このごろ、チャチャにストーカーされて、イヤになったのかチャチャが近づくと怒るように。


クー(空)シナモン文鳥オス 2歳7ヶ月

リクとの見分け方は、お腹の色の薄茶のほうがクー。
去年、怪我をして左脚の爪3本なし。
私含め、家の中で一番病院とお金がかかってるヤツですが、私の一番のお気に入り!
大好きな塩抜きピーナッツをあげると、最初から最後までいつまでも食べてる食いしん坊

だっこはキライ。頭をなでられるのはOK。
両手のひらに軽く包まれるようなだっこならOK(寒い時と眠い時限定)

以外に鈍くさくて、一番捕まえやすい。あきらめも早い。
一番運が悪いタイプ?(カーテンに爪ひっかける3回(1回目は流血の後、病院通いに)床に落ちる2回)

文鳥の就寝時間は8時半でカゴに入る順番
@クー:鈍くさいのであきらめも早く手に乗る→Aリク:クーがはいれば自分も入る→Bオジロ:はいらなきゃダメ?みたいな感じで入る→Cカイ:オジロが入ればすんなり→Dチャチャ:勝手に入る(手乗りじゃないので)みんなカゴに入るとさみしくなるらしい。


2008年11月18日(Tue)▲ページの先頭へ
百鬼夜行抄17
百鬼夜行抄17 今市子

このシリーズも17巻になりました
主人公の飯島律は、普通の人間には見えない妖魔が見えます。
ちょっと恐いところもあるけれど、ユーモアもあり楽しめる内容の作品です。

狐使いの跡継ぎ
見返りの桜
付け馬
黄金の山
鼠の糸巻き

今回は、最後の鼠の糸巻きが恐かった〜!ネズミキライ!
それにしても、私にも尾白、尾黒のような鳥妖魔がほしいな〜
ちなみに我が家のオジロの名前は、ここからもらいました。




2008年11月12日(Wed)▲ページの先頭へ
待望の十二国記!
十二国記の待ちに待った新作が出ました〜!
といっても、もうとっくに出てたんですけどね〜(私が疎かっただけで)

私みたいに、知らなかった人には朗報です!

雑誌yom yom (ヨムヨム)vol6 50ページ読みきり

【丕緒(ひしょ)の鳥】

なんと6年ぶりだったんですね〜
久しぶりに読んでみると、やっぱり漢字多いです(笑)
それに、漢字を変換しようにも《ひしょ》とか《とうきょく》そのまま変換できません!

読むこちら側もブランクがあったので、話に入り込めるか解らなかったのですが、心配はいらなかったようです。

時代としては、慶国に陽子が新王として登極した頃のお話です。
ですから、月の影 影の海の後になるお話ですね
ただし陽子メインではありません。(念のため)

世界観はさすがです!淡々として美しい情景が想像できます。


次回は泰麒編が読みたいですね〜
黄昏の岸 暁の天の後の泰麒と泰王が気になってしかたありません!





2008年11月10日(Mon)▲ページの先頭へ
インフィニット アンディスカバリークリア後2
実はまだやってます。

1回目で、あるアイテムを金欠の為に売ってしまい、最強武器を作れなかったのが心残りで・・・
2回目クリアして、セラフィックゲートに侵入
主人公の最強武器をやっと作ることができました!

そうなると、どんだけ強いのか試してみたくなるのが人間ですね〜
そこでまた、セラフィックゲート内をウロウロ・・

メンバーにしようと、英雄シグムント様を3回殴り蹴り(?)仲間にしてから、またウロウロ・・

ふと見ると、シグムント様がいない!!!!
どこいったの??もしかしてバグ??
画面に名前は表示されるものの、アイテムを使おうとすると名前のところが黒い・・
周りを見てもどこにもいない・・
もしかしたらドアの後ろにいる?と思いドアを開けてもいない・・・

だいぶ戻ったところで、シグムント様を発見!
なんと壁と柱の間に挟まって動けませんでした(笑)

こんなこともあるんですね〜

注:通路の端っこ歩きはやめましょう!


2008年11月04日(Tue)▲ページの先頭へ
文鳥紹介
ここに登場する文鳥たち・・オジロ編

一概に文鳥といっても、いろんな子がいます。
性格もいろいろで、いろんな発見があったりします。


オジロ(尾白)白文鳥 メス 推定年齢約5歳8ヶ月?(家に来て4年半)

ちょっとあやしい小鳥店にて成鳥を購入。当時まったくの荒鳥
好物の枝豆で釣り、半年後に手乗り化成功!
一緒に購入したオグロはお☆さまに・・再婚し今は桜のカイとラブラブ?

性格:やる時はやる(?)女番長タイプ。夜眠くなると、必ず腕や手の上に来てウトウト
   
腕といっても服の上からはダメで、素肌の人のぬくもりがあるところがいいらしい。
   
そんな至福のときに、半径10cm以内に他の子がくると威嚇
   
通常はカーテンボックスの上にいることが多い。(他の子の監視役?)
   
人のところに飛んでくる時は、必ずお知らせ有り!(ぴぎゃぴぎゃと鳴きながら飛んでくる)
   
なでられるのは基本的にイヤ。以外にさびしがりやな面も・・
カメラはキライだけど一番ポーズとってくれる(首をかしげる?)


   





カレンダ
2008年11月
           
           

アーカイブ
2006年 (56)
6月 (8)
7月 (17)
8月 (10)
9月 (6)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (10)
2007年 (100)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (14)
6月 (12)
7月 (11)
8月 (11)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (4)
12月 (5)
2008年 (44)
1月 (3)
2月 (4)
3月 (3)
4月 (4)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (6)
11月 (7)
12月 (5)
2009年 (9)
1月 (2)
5月 (2)
6月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2010年 (28)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (5)
10月 (6)
11月 (9)
12月 (2)
2011年 (35)
1月 (3)
2月 (4)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (3)
9月 (4)
10月 (3)
12月 (3)
2012年 (38)
1月 (2)
2月 (7)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (2)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (2)
2013年 (101)
1月 (2)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (14)
5月 (13)
6月 (19)
7月 (13)
8月 (9)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (3)
12月 (4)
2014年 (184)
1月 (9)
2月 (10)
3月 (3)
4月 (8)
5月 (21)
6月 (22)
7月 (21)
8月 (22)
9月 (16)
10月 (22)
11月 (23)
12月 (7)
2015年 (80)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (5)
4月 (8)
5月 (9)
6月 (15)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (6)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (328)
1月 (8)
2月 (24)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (26)
8月 (27)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (191)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (30)
6月 (22)
7月 (20)

アクセスカウンタ
今日:1,425
昨日:2,122
累計:2,028,249