ORIENTな日々 - 2008/09

ORIENTな日々について




2008年09月26日(Fri)▲ページの先頭へ
インフィニット アンディスカバリー
【インフィニット アンディスカバリー】Xbox360 RPG

発売から1週間くらいでクリアしてしまいました
私としては最短記録で、残念なことにボリュームがなさすぎました(-o-)
キャラクターや無駄な戦闘がないとこは、良かったんですけどね〜
あと3パーティーや2パーティーで戦うのも興奮します。

また戦闘時のシステム面では、アイテムが出しにくいことが難点・・
ストーリーもある程度はお決まりなパターンですが、キャラがいいので次の展開が気になって引き込まれます。
ただストーリーが短い為か、そのせいで達成感がないような・・・

お気に入りのキャラはエドアルド。だだっこぶりがかわいいです!

ストーリーは月から力を与えられている世界で、ある日闇公子によって月に鎖がかけられてしまいます。
その鎖を断ち切るために立ち上がった光の英雄と呼ばれるシグムントとその仲間の解放軍
そのシグムントと瓜二つのフルート吹きのカペルが出会ったことで物語が展開していきます。

RPG初心者やサラッとやるのが好きな方におススメです。




2008年09月13日(Sat)▲ページの先頭へ
はるかなるレムリアより
【はるかなるレムリアより】著者:高階良子

これは私が子供の頃に読んだ本で、古代文明好きになった原点の漫画です。
文庫化になり本屋で見かけたときには、なつかしさもあり狂喜してしまいました。

当時の漫画といえば、学園恋愛モノがほとんどで、これはかなり異色を放っていたと思います。
子供心に恐いけど不思議な漫画だったことを覚えています。

インドの古代伝説の女神ガアリイ(鬼子母神伝説はここからきているとか)や永遠の女神アムリタデヴィ(舌かみそうな名前です)、竜王ナーガラージャなど他にもいろいろ出てきます。

主人公の涙(ルイ)は、子供の頃に幼馴染の紀彦が行方不明になったことが原因で殻に閉じこもってしまった女の子。
そのため、周囲からは変わり者と呼ばれ家族からも孤立しています。

ある時、幼い頃に行方不明になった紀彦の面影がある少年と出会うことで記憶がよみがえっていくことに・・
そのころ、街では変な事件がおき始めて・・というストーリーです。

竜宮城伝説や、突然1夜で沈んだといわれるレムリア大陸などがからんで盛り上がっていくところは、今読み返してもけっこう新鮮です!

古代文明好きな方や不思議な話が好きな方に特におススメですよ
ちなみに、もう1篇のタランチュラのくちづけもなかなかです!





2008年09月11日(Thu)▲ページの先頭へ
ロストオデッセイ
【ロストオデッセイ】RPG X Box360

X Box購入後、初のゲームです。
製作がFF生みの親の坂口さんのため、以前から気になっていたゲームでもあります。

主要メンバーは不死者4人と通常者5人
主人公は記憶をなくした千年生きている男カイム。
なぜ、千年もの間生き続けているのか、記憶がないのかがキーポイントになってます。

ダンジョンもさほど広くはないので、迷わなければサクサク進めていけるのではないでしょうか。
ただ戦闘の時の戦うの場合、エイムリングでパーフェクトかグッド、バッドでかなり攻撃数が変ってくるので、なるべく楽に終わらせたいならタイミングよくパーフェクトを狙ったほうがいいです。

またカイムが記憶の断片を思い出す《千年の夢》は作家の重松清さん作なので、ちょっとした短編を読んだ気になります。

キャラで面白いな〜と思ったのが、不死者セスの1人息子セド。
セドのほうが年より(不死者は年取らず)ですがマザコン気味の大海賊
甘えん坊ぶりとセリフのママ〜が笑えます。
あとトルタンのキンキラ装備もいいですね〜目にまぶしすぎます!
カイムは・・・顔にかかる一筋の髪の毛が気になる〜〜〜

ラストボスも、さほど強くはないので、レベルを上げすぎるとアッという間に終了してしまうため、やりこむ前に挑むほうがベストですよ



   





カレンダ
2008年9月
 
       

アーカイブ
2006年 (56)
6月 (8)
7月 (17)
8月 (10)
9月 (6)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (10)
2007年 (100)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (14)
6月 (12)
7月 (11)
8月 (11)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (4)
12月 (5)
2008年 (44)
1月 (3)
2月 (4)
3月 (3)
4月 (4)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (6)
11月 (7)
12月 (5)
2009年 (9)
1月 (2)
5月 (2)
6月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2010年 (28)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (5)
10月 (6)
11月 (9)
12月 (2)
2011年 (35)
1月 (3)
2月 (4)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (3)
9月 (4)
10月 (3)
12月 (3)
2012年 (38)
1月 (2)
2月 (7)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (2)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (2)
2013年 (101)
1月 (2)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (14)
5月 (13)
6月 (19)
7月 (13)
8月 (9)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (3)
12月 (4)
2014年 (184)
1月 (9)
2月 (10)
3月 (3)
4月 (8)
5月 (21)
6月 (22)
7月 (21)
8月 (22)
9月 (16)
10月 (22)
11月 (23)
12月 (7)
2015年 (80)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (5)
4月 (8)
5月 (9)
6月 (15)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (6)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (328)
1月 (8)
2月 (24)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (26)
8月 (27)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (86)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (27)

アクセスカウンタ
今日:886
昨日:2,941
累計:1,749,209