ORIENTな日々 - 2008/02

ORIENTな日々について




2008年02月28日(Thu)▲ページの先頭へ
【旅 イスタンブールにはるばると。】

旅ストア

本屋に立ち寄った時に、見かけた旅の雑誌。
なんと特集はイスタンブールではないですか!
キリムもちょこっと載ってるみたいなので早速購入!
グランドバザールなど、いろいろなお店を紹介しており、なかなか楽しめます。

雑貨よりも食べ物関係が多いような気もしますが・・

市場のアイドル、ロディという名の白いとはいえないアヒルも、市場の陽気なムードを一役買っている様子。

アヒルといえば、以前ロサンゼルスに言った時、アヒルに追いかけられた時のことを思い出します。
場所は遊園地のトイレの前だったと思いますが、トイレから出たとたん何羽ものアヒルに、威嚇されながら追いかけられ大変な目にあいました。(どこまでも追いかけてくるし!)

その時は毛色(日本人だから?)が違うのがいると思って追いかけられたのか?と思ってましたが、本当は雛を守るためだったのかもしれないですね〜
旅の思い出って、案外ちょっとしたアクシデントのほうが楽しく覚えているものですね。



2008年02月19日(Tue)▲ページの先頭へ
タマゴが8個!

オジロとカイのたまご

放鳥すると、ずっとカーテン裏にこもっているオジロとカイ。
オジロは巣作りのためゴミ箱をあさる日々・・
おまけにカーテンが爪でボロボロになりつつある為、小鳥の寝床を購入しました。
早速かごの中にセッティング!

1日目、寝床に興味なしでカーテン裏へ直行
2日目、1日目と同じ
3日目、オジロがチラッと寝床の中をのぞくがカーテン裏へ
4日目、オジロ、入り口に止まり深々と中を覗き込んでから、ちょっと入ってみるが、すぐに出てくる。そしてカーテン裏へ・・
5日目、興味がなくなったようで、そのままカーテン裏へ
6日目、カーテン裏へ直行
7日目、朝、寝床の中でタマゴ発見!
8日目からは、交互に寝床でタマゴ産みつつ抱いてます。

現在、タマゴ8個で寝床がギュウギュウです!


2008年02月12日(Tue)▲ページの先頭へ
神の守り人
神の守り人 上 来訪編  下 帰還編  著者:上橋菜穂子

神の守り人来訪編

神の守り人帰還編

守り人シリーズのバルサ編です。今回は上下巻なので、ボリュームがあって、なかなか読み応えがありました!
内容は、何かを宿した子供を守るという意味では、精霊の守り人とちょっと似てますが、少女アスラに宿ったものはタマゴではなくタルハマヤという名の残酷な神さまでした。

産まれるまで、どうしようもない精霊のタマゴとは違い、召喚するかしないかはアスラ次第・・
虐げられてきたタルの民を思う気持ちと、召喚によって人を簡単に殺戮してしまえる恐さ・・

また、バルサと敵対するシハナという女性がでてきますが、この人がなにを考えてるか底が知れない冷たさを感じさせてくれます。
最終章でもいろいろやってくれそうな予感があり楽しみです。

本作でもバルサは瀕死の重症を負いますが、回復の速さは、もはや人じゃないですね〜
バルサの体には、いったいどのくらいのキズ痕があるのか1度見てみたいものです


2008年02月06日(Wed)▲ページの先頭へ
新・御宿かわせみ
【新・御宿かわせみ】単行本 著者:平岩弓枝

新・御宿かわせみストア

御宿かわせみが帰ってまいりました!
時代は明治に入って、活躍する面々も息子、娘達になっています。
ショックなことに、畝源三郎は亡くなり東吾も行方不明・・他にショックな事件も過去として書かれています。
新ではそのことを乗り越えようともがいている人々の心情が描かれていて泣けます。

最終章では、その事件に決着も付いたので、次回どう展開するのか楽しみです。
できれば、源太郎(源三郎の息子)の恋が実るといいな〜



   





カレンダ
2008年2月
         
 

アーカイブ
2006年 (56)
6月 (8)
7月 (17)
8月 (10)
9月 (6)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (10)
2007年 (100)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (6)
4月 (4)
5月 (14)
6月 (12)
7月 (11)
8月 (11)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (4)
12月 (5)
2008年 (44)
1月 (3)
2月 (4)
3月 (3)
4月 (4)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (6)
11月 (7)
12月 (5)
2009年 (9)
1月 (2)
5月 (2)
6月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2010年 (28)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (5)
10月 (6)
11月 (9)
12月 (2)
2011年 (35)
1月 (3)
2月 (4)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (3)
9月 (4)
10月 (3)
12月 (3)
2012年 (38)
1月 (2)
2月 (7)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (2)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (2)
2013年 (101)
1月 (2)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (14)
5月 (13)
6月 (19)
7月 (13)
8月 (9)
9月 (8)
10月 (7)
11月 (3)
12月 (4)
2014年 (184)
1月 (9)
2月 (10)
3月 (3)
4月 (8)
5月 (21)
6月 (22)
7月 (21)
8月 (22)
9月 (16)
10月 (22)
11月 (23)
12月 (7)
2015年 (80)
1月 (6)
2月 (6)
3月 (5)
4月 (8)
5月 (9)
6月 (15)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (2)
10月 (6)
11月 (6)
12月 (5)
2016年 (328)
1月 (8)
2月 (24)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (26)
8月 (27)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (191)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (30)
6月 (22)
7月 (20)

アクセスカウンタ
今日:1,425
昨日:2,122
累計:2,028,249